アイスランド航空・グリーンランド航空・アトランティック航空日本総代理店 株式会社ヴァイキング
株式会社ヴァイキング 4航空会社日本総代理店 アイスランド航空 グリーンランド航空 アトランティック航空 エアーアイスランド よくある質問Q&A お問い合わせ 当サイトの使い方
HOME モデルツアー 航空券 ホテル 現地ツアー

地域情報・観光スポット

グリーンランドの旅は専門知識と経験が不可欠

国土面積218万km2、80%を氷河に覆われたグリーンランドを旅するには専門的な知識と経験が不可欠です。

アイスランド基点のクルスクやタシーラックといった『東』、デンマーク基点でオーロラのメッカであるカンガルッスァックの『西』、ヴァイキングと関係の深いナーサースァックの『南』、世界自然遺産に登録された氷山の町イルリサットの『北』の四つに分けてご紹介しています。 70年前のイヌイットの人々の生活は、我々の文明で言うと石器時代、人生70年で私たちの数千年を生き抜いた人々の国です。

いにしえと現代が出会う氷の大地が旅人を魅了します。 世界最大の島グリーンランドは町と町が道路でつながっていないということもあり、パッケージでの旅行が最適です。
当社の長年の経験を生かした個人向けのパッケージにグリーンランド航空、エアーアイスランド、アイスランド航空を組み合わせてご案内いたします。

グリーンランド航空グループ全社をあげてのバックアップ体制

グリーンランド航空グループ全社をあげてのバックアップとグリーンランド自治政府観光局の情報網を駆使して皆様をお迎えいたします。

グリーンランドへのご旅行はレイキャヴィーク(アイスランド)またはコペンハーゲン(デンマーク)からのご出発となります。アイスランドからはエアーアイスランドにてグリーンランド東部(クルスクやタシーラック、イットッコットーミーなど)と南部のナーサースァック、夏季限定で北部のイルリサット、アイスランド航空では首都のヌークへ。デンマークからはグリーンランド航空にてグリーンランド西部(カンガルッスァックなど)と南部のナーサースァックへ向かいます。

国内移動について言いますと、夏場は船と航空網、冬場は犬ぞりと航空網。道路は町の中にしかなく、町と町は道路ではつながっておりません。空での移動が要であるため、150人の住人がいればヘリポートまたは空港が開設されるのがグリーンランドで、国内航空便は全ての場合に救急と自国民輸送が優先されます。

広大な国土を限られた数の航空機やヘリコプターで結びますので、天候事情によっては、旅行地が晴天でも、他の町が荒天であれば航空網は閉鎖されることもあります。また、航路が荒天等を回避する場合、旅客の体重を測り、荷物の制限をして飛行する場合があります。隣町だと地図上で見える町は、日本で言いますと、東京と名古屋くらい離れています。南のナーサースァックと北のウーマナックの移動は、沖縄発東京経由稚内よりも不便であることもあります。

グリーンランドへの旅行には専門的アドバイスが必要です。ご自分でプランを立てて、知識のない旅行会社に申し込まれますと、現地で旅の手順がままならない場合が多く発生します。株式会社ヴァイキングはグリーンランドの知識、手配経験ともに日本で一番と自負しております。ご旅行のプランニングから、ご相談いただけると幸いです。

一覧から観光スポットを探す

【北】カーナーク、ウーマナーク、イルリサット

第二次世界大戦後、1953年にアメリカ軍が空軍基地を建設拡張するためにイヌイットを移住させた時につくられたのがグリーンランド最北の町カーナークです。
この地域は何千年も前から歴史上数々のドラマが繰り広げられてきました。ロシア東部からアラスカを経て、人々がグリーンランドに移住したのは、ここの凍った海峡を渡ってきたからです。
イヌイットであったクヌートラスムッセンの北極探検、1909年のペアリーの北極点到達などもここが舞台です。

自然発生的に人が住みはじめた世界最北の村で冒険家オオシマイクオさんが住む村でもあるシオラパルク、また、植村直己さんが犬ぞりトレーニングで出発し、終点となったウペンナヴィックなどもあります。
そしてグリーンランド北部と言えば、イルリサット。世界自然遺産に登録された町で荘厳な氷山の姿がイルリサットの魅力です。
夏はハイキングも。観光客向け本格犬ぞりツアーもお勧めです。これがグリーンランドだ!!と言う景観が用意されています。

【西】カンガルッスァック、ヌーク、シシミウ

北極圏の玄関口で空港の村カンガルッスァックは世界一の晴天率を誇るオーロラの町。太古の動物ジャコウウシウォッチングや内陸氷床ポイント660、ラッセル氷河などがお楽しみ。大洋に面したこの国第二の町シシミウは陸と海双方への広がりを見せます。氷山クルーズには向きません。この地域が犬そりの南限です。
大都会!?首都のヌークもこの地域にあります。グリーンランド自治国の現代が垣間見られます。

【南】ナーサースァック

比較的南に位置した地域で、グリーンランドという国がコンパクトにまとまっています。
10世紀後半にヴァイキングが始めて入植したカッシアースック村、行政の中心カコットッ、経済の中心ナーサック、ハイキングに最適のイガリク、屹立する大自然の摩天楼のナノッタリック、船やヘリコプターで旅をしてグリーンランドが満喫できます。もちろん氷山と氷河の絶景も望めます。

【東北】ネッレリッ・イナー

イットコットーミーを中心にイッカクや鯨、時には北極熊など手つかずの野性が溢れています。
アイスランドからの便も運行されています。

【東】クルスク、タシーラック(アンマッサリック)

アイスランドからの便が良い空港の町クルスク、ヘリで飛んでタシーラック(アンマッサリック)。
高山地形と、氷河 氷山、イヌイット文化を堪能できます。

スマートフォンでも見られます!
北大西洋諸国ガイドブック アイスランド、グリーンランド、フェロー諸島を紹介。数少ない日本語のガイドブックです。

スマートフォンサイトもあります。

スマートフォンサイトに移動